« 991型911ターボ | トップページ | 寒さが… »

西岡利晃選手

本日、ラスベガスでのタイトルマッチで判定勝ちで見事に王座防衛しました。海外での王座防衛自体、1ヶ月程前に引退された芸人の友人(?)以外には達成したことがない偉業なのに、それを2度もするとは”凄い”としか言い様がないですね。

実は、この選手については2000年〜2004年にウィラポン・ナコンルアンプロモーション選手(辰吉丈一郎選手に2度に渡ってKO勝ち、世界タイトル14度防衛の名王者)に2敗2分けで4回王座挑戦に失敗したときにはまさかこの選手が世界チャンピオンになれるとは思っていませんでした。

所属ジムから引退勧告を受けたり、アキレス腱を断裂で試合に出れない期間が出来たりと”センスがあっていい選手だったけど、世界タイトルには縁のない選手”という印象しかありませんでした。

でも、そんな困難な状況でも西岡選手は諦めることはなかったんでしょう。2008年に世界タイトルを獲得して、7回防衛。ホントわからないもんですね。次の試合で引退するみたいですが、中年の星として頑張って欲しいですね。

|

« 991型911ターボ | トップページ | 寒さが… »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 991型911ターボ | トップページ | 寒さが… »