« 120分走無事終了 | トップページ | 今日から仕事 »

箱根駅伝雑感

自分の出身大学が出場しているわけではありませんがというか絶対に出場することはあり得ませんが…。最後の最後まで手に汗を握る展開でしたね。一旦5区で東洋大学に抜かれたといえ、柏原選手との差を少しでも少ないものにしようとしたのと、6区の選手が意地でも東洋大学の前に出るんだという気迫がそのまま他の選手にも伝わったような感じでした。シード権争いでもそうでしたが、いくら距離が長くても1秒・1秒を大事にしないと結果は良いものが出ないということを改めて痛感させられました。この辺りは、自分の競技についても教訓にしていきたいです。

あと、個人的には豊川工業高校時代に時々レース会場で見かけた早稲田大学の三田選手が復活してくれたのは嬉しかったですね。

|

« 120分走無事終了 | トップページ | 今日から仕事 »

陸上競技」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 120分走無事終了 | トップページ | 今日から仕事 »