« イタリアGP 決勝 | トップページ | 最終刺激 »

絹川愛選手

ウィルス性の病気で暫くレースから離れていた絹川選手が、先日の鴻巣ナイター陸上で好記録を出したようだ。彼女にはちょっとした共通点があったので前から応援していて、北京オリンピックの代表選考会に出場が出来ないことになった時には非常に残念に思ったが、ベルリンでの世界陸上で頑張って欲しいものだ。怪我等でポイント練習が出来かったとしてもそういった時間をいかに過ごすかによってその後の競技生活が変わってくるということを彼女から(まだ若いこともあって故障→復帰の時間は我々に比較すると短いとは思うが彼女のブログを読むと今回はかなり苦しんだようだ)学んだのでたとえ調子が悪い等あっても出来る限りの努力をしていけばいつかは必ず良い結果が出ると信じて今後も競技をしていきたいと思う。

8523070081

|

« イタリアGP 決勝 | トップページ | 最終刺激 »

陸上競技」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イタリアGP 決勝 | トップページ | 最終刺激 »