« 男子400mリレー決勝他 | トップページ | ヨーロッパGP予選 »

男子5000m決勝他

K・ベケレがラスト2000mからスパートするといういつもとは違うパターンで優勝。ラスト1周になるまでに結構足を使っていたような気がしたからいつもほどの速い400mにならないのではと思っていたがそんなこと関係なしにきっちり53秒で走った。いつもながらベケレのラスト400mのスパートは凄すぎる。特にラスト200m位で止めの加速するので(昨年大阪世界陸上で自分の目の前であの走りをされた時は正直鳥肌が立った)仮にラスト1周でつけてもここで振り切られてしまう。来年の世界陸上で彼の走りを再び見ることが出来ることを楽しみにしたい。

大会最終日の男子フルマラソンは、S・ワンジルが圧倒的な強さで優勝。ケニア人でのマラソンのメダリストは全員日本の実業団等に所属していた選手。ということは、日本流のマラソン練習をしていれば絶対強くなるということなんだな~

2008082400000175reuspoview000

|

« 男子400mリレー決勝他 | トップページ | ヨーロッパGP予選 »

陸上競技」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 男子400mリレー決勝他 | トップページ | ヨーロッパGP予選 »