« 気が付いたら | トップページ | 男子100m決勝 »

北京オリンピック 女子10000m

T・ディババが五輪新記録で優勝。前半から400mを72秒のハイペースで走っていて記録の期待もしていたが(途中のCMが妙に苛立っていたが…)29分台で二人が走ってしまうとは期待以上の凄いレースだった。福士選手も積極的なレースで自己ベストまであと10秒と迫る記録で走った。(途中まで日本記録更新を期待していたが)日本選手権では走りがいまいちだったが1ヶ月半で大分体調がよくなったみたいだ。彼女については5000mのレースと近い将来のフルマラソンでのリベンジに期待したい。それにしても、ディババたちは前半からのハイペースにもかかわらず後半の5000mラップの方が速い。しかもラストの1周は60秒で走ってしまうとは。本当に素晴らしい。

2008081520080815_1129reuview000

|

« 気が付いたら | トップページ | 男子100m決勝 »

陸上競技」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気が付いたら | トップページ | 男子100m決勝 »