« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

残り1ヶ月

全日本マスターズまで残り1ヶ月となった。例年以上に体調を上げていくのに苦労をしているが昨年より良い結果を出せるようにあと1ヶ月必死に頑張りたい。今回のマスターズとその2週間後のマスターズロードのあとはすぐに帰宅せず1日観光の為に明けておいてあるのだがレースに集中したいこともありあまり観光情報などをネット等で調べる気が起こらない。誰か宮崎・岩手でお勧めスポットをご存知の方是非教えて下さい。(そういえば、まだ宮崎行きの航空券・宿泊券の確認来てないし、岩手の宿泊決めてなかったな~)

| | コメント (4)

ヨーロッパGP 決勝

優勝F・マッサ 2位L・ハミルトン 3位R・クビサと表彰台のメンバーは予選そのままの順位となった。K・ライコネンはまたもやM・シューマッハの呪い(?)でリタイヤ。(シューマッハが来るとマッサはホンと調子がいいな~)それにしてもここのコースは綺麗で素敵だな~

2008082500000000tpnpmotoview000

| | コメント (0)

ヨーロッパGP予選

PP F・マッサ 2位 L・ハミルトン 3位 R・クビサと3強のチームのドライバーが一人ずつ並んだ。それよりも驚いたのが、トロロッソのドライバーが二人揃ってトップ10に入ったこと。親チームを出し抜いてのトップ10入り。トロロッソって今までこんなに速かったっけ?

2008082400000002tpnpmotoview000

| | コメント (0)

男子5000m決勝他

K・ベケレがラスト2000mからスパートするといういつもとは違うパターンで優勝。ラスト1周になるまでに結構足を使っていたような気がしたからいつもほどの速い400mにならないのではと思っていたがそんなこと関係なしにきっちり53秒で走った。いつもながらベケレのラスト400mのスパートは凄すぎる。特にラスト200m位で止めの加速するので(昨年大阪世界陸上で自分の目の前であの走りをされた時は正直鳥肌が立った)仮にラスト1周でつけてもここで振り切られてしまう。来年の世界陸上で彼の走りを再び見ることが出来ることを楽しみにしたい。

大会最終日の男子フルマラソンは、S・ワンジルが圧倒的な強さで優勝。ケニア人でのマラソンのメダリストは全員日本の実業団等に所属していた選手。ということは、日本流のマラソン練習をしていれば絶対強くなるということなんだな~

2008082400000175reuspoview000

| | コメント (0)

男子400mリレー決勝他

日本が3位銅メダルと期待通りの結果を出してくれた。4人のメンバーが自分のベストを尽くしたからこそラッキーも味方してくれたのだろう。結果はその時の運・不運にも左右されるだろうが自分のその時のベストを尽くすことだけは常に頭の中に入れておこうと思う。それにしてもジャマイカの速さとボルトの3種目金メダル&3種目世界新記録とは凄すぎ!

女子5000mはラップの遅いのは1周90秒位から速いのは60秒切りと上げ下げが凄まじかった。それにしても、ラストの800mは2分3秒と今年の日本選手権の800mの優勝タイム2分5秒より速い。ディババが800mを走ったらやっぱり標準A記録は切ってくるのだろうな~

2008082300000005jijpspoview000

| | コメント (0)

男子400mリレー 予選

アメリカ・イギリスのバトンミスもあり、日本がタイムが3位で予選通過。今日の決勝でのメダルを期待したい。

| | コメント (0)

男子200m決勝

ウサイン・ボルトが100mについで世界記録での優勝!今回の短距離はボルトの凄さだけが目立った大会だった。それにしても、昨年の世界陸上はタイゾン・ゲイのワンマン・ショーだったが今回のゲイときたら、100mは準決勝で落選、200mは全米選手権での怪我で代表になれずと昨年の輝きはどこえやらという感じだった。トップ選手でも確実に大会にピークに持っていくのは至難の技なのだな~

2008082100000015jijpspoview000

| | コメント (0)

女子800m決勝

ケニアのP・ジェリモが最初から先頭を引っ張ってそのまま逃げ切って勝ったようだ。大阪世界陸上のチャンピオンのジェブコスゲイとの対決だったのでTVで見たかったのに…見れなくて残念!他にも男子3000mSCの決勝も見たかったけど、世界陸上ではないからなでしこジャパンの方が優先されるのは仕方ないか…。

2008081820080818_1459reuview000

| | コメント (0)

男子10000m決勝

K・ベケレが五輪新で優勝。それにしても9600m走った後の400mが53秒とは速過ぎ!

20080818t074312z_01_nootr_rtrmdnp_2

| | コメント (0)

男子100m決勝

ウサイン・ボルトが9秒69の世界記録で優勝!ラスト20mを流して(というか明らかに減速していた)のこの記録は脅威だった。本気で走っていたら一体どのくらいのタイムが出ていたのか?

2008081700000000jijpspothum000small

| | コメント (0)

北京オリンピック 女子10000m

T・ディババが五輪新記録で優勝。前半から400mを72秒のハイペースで走っていて記録の期待もしていたが(途中のCMが妙に苛立っていたが…)29分台で二人が走ってしまうとは期待以上の凄いレースだった。福士選手も積極的なレースで自己ベストまであと10秒と迫る記録で走った。(途中まで日本記録更新を期待していたが)日本選手権では走りがいまいちだったが1ヶ月半で大分体調がよくなったみたいだ。彼女については5000mのレースと近い将来のフルマラソンでのリベンジに期待したい。それにしても、ディババたちは前半からのハイペースにもかかわらず後半の5000mラップの方が速い。しかもラストの1周は60秒で走ってしまうとは。本当に素晴らしい。

2008081520080815_1129reuview000

| | コメント (0)

気が付いたら

アクセスが10,000件超えていた。次回は切り番賞とかやってみようかな?

| | コメント (0)

花巻行きの航空券予約完了

岩手北上マラソンに出場の為に名古屋⇔花巻の往復航空チケットの予約を完了した。宿泊の予約はまだだが全部併せると5万円超なり。絶対優勝するぞ~。ちなみに、宮崎行きの航空チケット&宿泊の確認がまだ来ないけど予約取れたのかな~。

| | コメント (0)

野口選手欠場

五輪連覇の可能性がなくなった。やっぱり結構な故障だったんだな~。他の2選手の活躍を応援したいと思う。

| | コメント (2)

野口選手

肉離れの状態がとても気になる。個人的には優勝出来てかつ選手生命に問題がないようなら走って欲しいが、そうでなければ周囲が説得してでもやめさせて欲しいと思う。でも、自分が野口選手の立場であればどんな状態でも絶対走るだろうな~(そういえば同じO型だったな~)

| | コメント (0)

今日はクロカン走

今日は大池公園のクロカンコースで軽く60分ほど走った。予定では90分であったが前日のビルドアップ走のダメージが以外に残っていたのと以前に比べれば涼しくなったとはいえ暑さでのダメージも若干あったので走る時間を短縮し無理しないようにした。若干当初の予定より負荷を軽めの所から始めなくてはいけないようだが今週末からポイント練習を再開するので気合を入れていきたいと思う。

| | コメント (0)

リハビリトレーニング3

ビルドアップ11K/H→16K/Hの予定だったが15K/Hの時に左のハムにハリが出てきたのでそれ以上スピードを上げるのを断念した。その後治療を受けて更に体調はよくなったが、来週土曜日に予定しているペース走は当初の予定よりスピードを抑え目に実施しようかと思う。

| | コメント (0)

北京オリンピック

今日から開幕。(一部競技は始まっているが…)明後日の未明に放映のある自転車ロード以外は15日まで特にTV観戦の予定はないので(陸上競技以外あまり興味がないので…)暫くはたまったビデオを見て15日以降の録画に備えようと思う。そういえば、某サイトから北京国家体育場の写真を転用したらその近くの池に人らしいものが…Ufnb5i9kqd63h8kqd63h842h8421000

| | コメント (0)

リハビリトレーニング 2

本日はビルドアップ(10K/H→15K/H)を60分行った。10分で1K/Hずつ上げていくのだが、最初の30分間は遅すぎたが最後の20分間で心拍数も160を超え大分追い込むことが出来た。次回は11K/H→16K/Hにしてこれがこなせるようになればポイント練習に入りたいと思う。

| | コメント (2)

本日の朝練

日曜日に、ビルドアップを入れたのでかなりジョッグでの動きがよくなった。明日はリハビリトレーニングの第2段のビルドアップを予定しているのできっちりこなしたい。それにしても、頭から汗をかくほどの暑さだけは体調が上がろうともなんともならないようだ。(涙)

| | コメント (0)

ハンガリーGP 決勝

H・コバライネン初優勝!L・ハミルトンやF・マッサがトラブルで脱落する幸運も味方につけての勝利だった。来年のチーム残留も決まったことだし、次のレースもいい走りを見せるだろう。L・ハミルトンはタイヤトラブルがあったがうまくまとめて5位に入り4ポイントをゲット。チャンピオンシップのトップを守った。K・ライコネンも予選では元気が無かったが表彰台をゲット。ランキングも2位となった。残念だったのはF・マッサ。スタートで首位を奪取しそのまま逃げ切るかと思いきやラスト3周でエンジントラブルによるリタイヤ。ノーポイントで終わってしまった。チャンピオンシップでもトップと8ポイント差に広がってしまった。2008080400000000tpnpmotoview000

| | コメント (0)

リハビリトレーニング

トレッドミルでビルドアップ(10K/H→14K/H)を50分行った。10分で1K/Hアップさせていくやり方で実施したが、最初の30分は遅くて欠伸が出そうだったけど最後の10分の14K/Hで大分体の動きがよくなってきた。次回は15K/Hまでアップしていきたい。

| | コメント (0)

ハンガリーGP 予選

PP L・ハミルトン 2位 H・コバライネンと マクラーレンがフロント・ロー独占。抜き所の少ないコースなのでこのままいってしまうかも。それに対して逆襲しなければならないはずのフェラーリはF・マッサが3位に辛うじて滑り込むも、K・ライコネンは6位と最近元気がないのが気になる…

それにしても、N・ピケJrがQ3に進んで予選10位とドイツからの好調を維持している。また、F・アロンソより上の順位でゴールするかも…

2008080300000000tpnpmotoview000

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »