« ドイツGP 予選 | トップページ | 明日は久々のレース »

ドイツGP 決勝

L・ハミルトンが優勝。今年初めて連勝したドライバーとなり、チャンピオンシップポイントでは一つ抜き出た。驚いたのはN・ピケJrが初の表彰台となる2位をゲット。今迄の悪評を吹き飛ばしそうだ。次戦以降ブレイクしそうな気がするので彼にはF・アロンソとの勝負という点も含めて今後注目したい。F・マッサが辛うじて表彰台をゲットするが、K・ライコネンは6位に沈み今回のフェラーリ勢に速さを感じなかった。この様子だとハミルトンが独走してしまうかも…。

2008071900000000tpnpmotothum000sm_2 

|

« ドイツGP 予選 | トップページ | 明日は久々のレース »

F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドイツGP 予選 | トップページ | 明日は久々のレース »