« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

日本選手権 女子5000m

小林祐梨子選手が優勝で五輪代表内定のようだ。1500mを棄権して5000m一本に絞った甲斐があったようだ。それにしてもTV中継みたかったな~

| | コメント (0)

日本選手権

昨日の女子10000mは優勝争いがラストの直線までもつれて見ていてとても興奮した。他には為末選手のまさかの優勝(失礼)などオリンピック出場がかかった大会らしく全ての選手に普段以上に勝利への執念を感じた。今日もこの後ビデオでみよっと。

| | コメント (2)

来年の日本GP

3年ぶりの鈴鹿での日本GPは10月11日のようだ。全日本マスターズの日程と重なることはありえないので今から観戦が楽しみだ。

| | コメント (0)

本日は瑞穂の北陸で

ペース走を行った。先週より距離を伸ばし、かつペースを上げることが出来た。順調に戻ってきているようで何よりだ。そういえば、今日はテツヤさんに競技場であった。600mをやっていたようだが、流石に速かった。(10倍以上の距離のペース走をやっている自分からしてみたら速いのは当然か…) 声を時々かけていただいたおかげでかなり気合が入った。これからも頑張ろう。

Cimg0924_4 

| | コメント (0)

自宅のPC

昨夜、インターネットが全くつながらなくなってしまったので再インストールを覚悟してバックアップ用のUSBを慌てて購入したが、本日は予想に反してあっさりとインターネットがつながった。ただ、いい機会だから全くやっていなかったバックアップをしっかりやっておこうっと。でもインターネットが1日でもつながらないとかなり不便だな~

| | コメント (2)

フランスGP 決勝

2008062300000000tpnpmotoview000 F・マッサがK・ライコネンのエキゾーストトラブルに助けられ(?)優勝。シリーズポイントもトップになった。ライコネンもトラブルがあったがしぶとく2位でフィニッシュ。対照的にL・ハミルトンは2戦連続のノーポイント。チャンピオン争いにはあまりよくない流れか。N・ピケJrの初入賞(しかもF・アロンソより上位)が今回最大のトピックスか。

| | コメント (0)

フランスGP 予選

K・ライコネン PP F・マッサ 2番手とフェラーリがフロント・ロー独占。3番手のL・ハミルトンが10番手降格の為、F・アロンソが繰上げで決勝は3番グリッドからスタート。アロンソは最近予選では上位に喰い込んでいるが決勝では結果が出ていない。ただ、ルノーのホームで表彰台に立つかも。対照的に元気がなかったのが前回1・2フィニッシュをしたBMW。決勝で巻き返すことが出来るのか?

2008062200000001tpnpmotothum000sm_3  

| | コメント (0)

本日のクロカン走

先週に引き続き平和公園でクロカン走を行った。今回は150分走る予定だったが、130分過ぎに急に大雨が。コース全体が池になってしまい走ることなど不可能な状態になったのでやむなくその時点でやめることに。予定通りに出来なかったのは残念だったが、先週より速いペースで長い時間楽に走れたのでよしとしようか。

| | コメント (2)

下関海響マラソン

下関海響マラソン のパンフレットがランナーズと一緒に届いたので見てみたら、コースの一部が昨年全日本マスターズの合間に行ったマラニックのコースだった。コースの半分位は海を見ながらになるのでいい気分で走れるコースだ。制限時間も6時間と余裕もあるのでファンランならもってこいの大会では。非常に興味のある大会だが同じ山口まで行くのならやはりその1ヵ月後の防府で走りたいな~

Cimg0850_4 

| | コメント (0)

久しぶりのペース走

本日は6月になって初めてのペース走を行った。久しぶりということもあっていつもより短めの6000mをキロ4分30秒位で行う予定であったが、思ったより体が動いてキロ10秒速く出来た。無理は禁物であるが早くキロ4分を切るペースで行えるように戻していきたい。やっぱり瑞穂でのトレーニングは気合が入っていい。

| | コメント (0)

平和公園

Cimg0922_2 大分体調も回復したので、少々長めの距離を走ろうと(とはいってもまだ120分だが…)平和公園へ。いつもの大池公園に比べると道が狭くて曲がりくねっているのでスピードが出しにくいコースであるがまだスピードが出せるような状態ではないので丁度いいか。ここで180分位楽勝で走れるくらいの体調にしてから大池公園でガンガン走り込める様にしていこうと思う。

| | コメント (0)

NHKテレビ スポーツ大陸「笑わないエース~バレーボール 栗原恵~」

バレーボール自体興味はあまりないが、栗原恵選手は大ファンなので番組を見ることに。アテネ五輪から北京五輪出場を決めるまでのドキュメント番組であったが、最近笑顔の彼女をあまりみないなと思っていたが頂点を目指し現状に満足しない気持ちの現われのような気がした。(一般的には彼女の愛称は”メグ”であるが、チームメートからは向上心が高いので”コウ”と言われているらしい)私自身も現状に満足せず更なる向上を目指さねばと改めて感じさせられた。

Img3b4f6befzikazj

| | コメント (0)

今日感じたこと…

”けった”って名古屋弁だったんだ。今まで標準語だと思っていたよ。

全日本マスターズ、東国原知事が5000mに出場されるんだって。もしかして一緒の組で走るかもしれないんで知事に負けないように頑張ろうっと。

| | コメント (2)

「首都高に散った世界チャンプ」大場政夫

「首都高に散った世界チャンプ」大場政夫 (小学館文庫)

買ったきっかけ:
自分にとっては小学生の時対アモレス戦で1Rにダウンをしながら5Rに逆転KOする試合のビデオを見て以来のアイドル。彼の影響でプロボクサーになりたいと思い実際大学生時代はボクシングをしていた。(肘の怪我で断念せざるを得なかったが)学生時代は彼のヘアースタイルを真似たり、社会人になってからも彼の愛用したブランド、パテック・フィリップの時計を真似して購入したりと自分の人生にかなり影響を与えた人の一生を書いた本だったから。

感想:
極貧の少年時代を過ごし世界チャンピオンにまで上り詰め最後は愛車コルベットで他界するというストーリーは周知の事実であったが、所々美談だけではない彼の一面性も垣間見ることが出来た。

おすすめポイント:
大場政夫について、知らない人も多いかと思うが(彼が亡くなって既に34年が経過している)一度読んでみれば彼の魅力がわかりファンになるのではないかと思う。

「首都高に散った世界チャンプ」大場政夫 (小学館文庫)

著者:織田 淳太郎

「首都高に散った世界チャンプ」大場政夫 (小学館文庫)

| | コメント (0)

カナダGP 決勝

2008060900000025reu_kspoview000 R・クビサが初優勝でシリーズポイントもトップに!L・ハミルトンはピットロードでK・ライコネンに追突しリタイヤ・次選で10番グリット降格と次にも影響がありそうな最悪な結果。ライコネンは前回は追突した方だが、今回はされた方。なんか追突に縁がありそうだ。あと、D・クルサードの表彰台って何年ぶりだろう?

| | コメント (0)

名城公園でジョッグ

本日は、名城公園で90分ジョッグをした。キロ5分位のゆっくりのペースであれば体的にはかなり余裕で”今日のレース走ればよかったかな”という感じもしたが(相当な勘違い)流しをするとまた足が攣りそうになった。焦らずじっくり疲労を抜いていこう。Cimg0920_2

| | コメント (0)

カナダGP 予選

L・ハミルトンが昨年に続いてのPP獲得。初優勝したサーキットで今年も優勝を狙えそうだ。R・クビサはここ最近は安定して上位グリッドに顔を出してきている印象がある。昨年大クラッシュを演じたサーキットで表彰台に立てるのか?驚いたのはF・アロンソの4番手。速いとは決していえないマシンでこの順位を出すのは流石だ。対照的に元気がなさそうなのはフェラーリ。決勝は大丈夫か?2008060800000111ismmotothum000

| | コメント (0)

今日はトレッドミル

実は、今日はあまり走る気がしないので腹筋だけでもしようと思いスポーツクラブへ。いったらとりあえず軽くビルドアップでもしてみようかという気になったので11K/H→14K/Hのビルドアップを40分行った。10分毎に1K/Hずつ速くしていくのだが最初の20分は遅すぎて退屈だったがだんだんスピードが上がっていくにつれいい感じになり最後の5分は15K/Hにそして最後の1分は16K/Hまでスピードアップさせて終了した。体調的には問題なかったので来週からは走り込みが出来そうだ。ただ、スピードを上げるにつれ(特に15~16K/Hあたりで)実走と比較すると体感的に楽に感じたのがかなり気になった。昨年の夏は週1回の速いペースでのペース走をトレッドミルで行っていたが、今年はいくら暑くても外で行おうと思う。

| | コメント (0)

支部選と土曜競技会はDNS

先週、ペース走の途中で左ハムが攣るということが2回もあった。今週の回復に期待したが、昨日もポイント練習をする様な調子ではなかったので8日の支部選3000mSCと14日の中京大土曜競技会の1500mはDNSすることにした。特に3000mSCについては県記録更新のチャンスが残り少ないということもあって是非走りたかったが、不安の残る状態で走って故障になってもしょうがないので諦めることにした。この悔しさを全日本マスターズや冬のフルにぶつけたいと思う。今後は暫く休養して疲労を完全に抜いて、フルの為の走り込みを行っていきたい。

| | コメント (2)

貼れないブログ・パーツ

貼り付けたいブログ・パーツがあったので30分程悪戦苦闘したがうまく出来ず。そろそろストレッチもしないといけないので本日は断念。今度時間があるときにでも再チャレンジしよう。

| | コメント (0)

SLRマクラーレン

先日会社近くの路上で発見。写真を撮ろうと思ったが携帯を出す頃には既に走り去った後…。あれほど高価で殆ど見る事がないし特徴的なスタイリングにも関わらず他の通行人はほぼ全員が無関心。みんな車に興味ないのかな~Me_s024_f001_m002_4_l_640x480_2

| | コメント (0)

100mで世界記録!

リーボックGPでジャマイカのウサイン・ボルト選手が9秒72の世界記録を樹立した。大学生の時ベン・ジョンソンが9秒79を出した時はかなりの衝撃を感じたが(その後のドーピング発覚でかなりがっかりしたが…)この記録を既に大幅に上回っているのだな~。スパイクやトラックの質が向上してタイムが出しやすくはなっただろうが、それにしても記録の進歩は驚異的だ!自分も見習ってもっと向上しなければ。769

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »