« 中部実業団 | トップページ | トルコGP »

伯母の死

中部実業団に参加の為、家を出ようとする直前に電話で知らされた。気分を整理しないままレースを走り(ワースト記録の言い訳にしたくはないが…)その後、ダウンだけしてシャワーも浴びずに速攻で帰宅して(本当は5000mの決勝まで見たかったのに…)着替え、通夜に出席した。その伯母とは最近はあまり会う機会がなかったが、幼少の頃は繁茂に遊びに行って結構可愛がってもらっていた。先週の桑員記録会に参加の時、競技場に行く途中で伯母の家に寄ろうかと迷ったがもう一度(18日)参加するからその時でいいかと行かなかったこともあり、何かやりきれない気持ちだった。

こういった機会に必ず思うのが現在きちんと競技が出来ていることに感謝し、1年でも長く競技生活を送れるようにしたい、でも今日のトレーニングを大事にしたい、といったことだ。

まだ、気持ちの整理が付いていないこともあるが(その他レース後のダメージある状態で固い椅子に長時間座っていたのでまだ、臀部が痛いが…)きっと天国で応援してくれていると思うので伯母の分も仕事・レースその他頑張っていきたい。

そういえば、実母が亡くなって時間があまり立っていない状態で出走して優勝してしまったM・シューマッハの精神的な強さを改めて感じてしまった。

|

« 中部実業団 | トップページ | トルコGP »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中部実業団 | トップページ | トルコGP »