« | トップページ | 伝説のヒーロー »

トップ選手のブログを読んで…

徳本選手のブログで”速筋はトレーニング次第で遅筋の性質を持つことができるといわれているが遅筋はトレーニングをしても速筋にはならないし、その性質も持たない”という記事があった。http://ameblo.jp/tokumoto/entry-10100567591.html
長距離走(マラソンも含めて)で速く走るためには短距離を速く走る為の筋肉をつけその筋肉に持久力を持たせるというのが一番なのだろう。今年のマラソントレーニングは走りこみでも必要以上にゆっくりは走らず、又速いペース走も取り入れようと思っていたので自分の考えが間違っていないようなので自信を持ってトレーニングに臨める。ベケレやゲブレシラシエ(マラソンに転向したはずなのにまだ10000mで26分台で走るスピードは圧巻だが…)の筋肉はまさに遅筋の性質を持った速筋なのだろう。

もう一つは為末選手の記事http://tamesue.cocolog-nifty.com/samurai/2008/05/post_3176.html 日本人は斜めに腕を振るほうが体型に合っているというもの。これも本日ジョッグをして実感した。

徳本選手は現在大学院でスポーツ関係の勉強もしているし、為末選手は著書を含めてもともと理論家だったこともあり以前から色々と参考になるような情報をブログを通じて頂いていたが今回は特に役に立つような気がする。ここに来て頂ける皆さんも是非このお二方のブログを見て頂きたい。

|

« | トップページ | 伝説のヒーロー »

陸上競技」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | 伝説のヒーロー »