« 体の柔軟性 | トップページ | 又家の花が増えた。 »

モナコGP 決勝

L・ハミルトンが荒れたレースを制してドライバーズタイトルのトップに立った。フェラーリ勢はフロント・ロー独占にも拘わらず、またモナコでは勝てず。あと荒れたレースにはS・ベッテルが入賞ラインに入ってくる。彼は2~3年後にはチャンピオン争いに絡んできそうな気がする。そういったことから考えると一貴の7位入賞も将来に期待させるものかも。それにしても残念なのは初入賞目前だったA・スーティルがK・ライコネンに追突されリタイヤしたことか‥‥

|

« 体の柔軟性 | トップページ | 又家の花が増えた。 »

F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 体の柔軟性 | トップページ | 又家の花が増えた。 »