« オーストラリアGP 予選 | トップページ | マレーシアGP予選 »

オーストラリアGP 決勝

L・ハミルトンがポール・トゥー・ウィンで最高の滑り出しとなった。N・ロズベルクが3位と初表彰台ゲット。一樹も7位入賞と今年はウィリアムズが台風の目となりそうだ。R・クビサはリタイヤに終わったが、N・ハイドフェルドが2位に入りBMWは今年も結構活躍しそう。今年こそ初優勝するかも。あと、FアロンソはH・コバライネンを抜いて4位に入った。やはり彼はきっちりポイントを稼いでくる。ルノーの戦闘力がもう少しついたら表彰台争いに確実に絡んでくるだろう。

逆に意外だったのはフェラーリの二人がノーポイントだったことだ。テストではぶっちぎり状態だったのに思った以上に信頼性に欠けるマシンだった。最悪のスタートになってしまったが今後に期待したい。

|

« オーストラリアGP 予選 | トップページ | マレーシアGP予選 »

F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オーストラリアGP 予選 | トップページ | マレーシアGP予選 »