« ブラジルGP予選 | トップページ | 明日から全日本マスターズ »

ブラシルGP決勝

優勝K・ライコネン 2位F・マッサ 3位 F・アロンソ L・ハミルトンは7位に終わり1ポイント差でライコネンが2007年度のチャンピオンとなる。予選の感じからハミルトンがそつなく逃げるのではないかと予想したが、ミスなどもありライコネンが逆転。マッサも好サポートをして2位をキープしてアロンソの逆転王座も阻止した。正直シーズン中盤ではライコネンがまさかチャンピオンになれるとは想像さえしなかった。何もかも結果が出るまでは何が起こるかわからないから出来る得る最大の努力をしなくてはならないとF1の今シーズンから学んだ。

|

« ブラジルGP予選 | トップページ | 明日から全日本マスターズ »

F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブラジルGP予選 | トップページ | 明日から全日本マスターズ »