« アメリカGP予選 | トップページ | 30日の駅伝強化競技会は予定通り出走 »

アメリカGP決勝

L・ハミルトンが2戦連続のポールトゥウィン!F・アロンソが2位に入るが、これでチャンピオンシップは10ポイント ハミルトンのリードとなった。アロンソにとってチームメートにリードされるという未知の展開で今後のヨーロッパラウンドで彼の底力が発揮されるか楽しみである。S・ベッテルが8位入賞し最年少入賞記録を更新した。BMWは前身のザウバー時代から優秀な若手を発掘するのが上手いチームだ。R・クビサ同様将来が楽しみなドライバーだ。若手といえばH・コバライネンも連続入賞と少しずつ結果を出してきている。 フェラーリ優勢から完全にマクラーレン優勢に勢力図が変わった北米ラウンド!ヨーロッパラウンドでのフェラーリ勢の巻き返しがあるのか 楽しみだ。

|

« アメリカGP予選 | トップページ | 30日の駅伝強化競技会は予定通り出走 »

F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アメリカGP予選 | トップページ | 30日の駅伝強化競技会は予定通り出走 »