« ブログ解析データー | トップページ | 仕事納め »

今年の10大ニュース(F1編)

この時期によく見掛ける企画ではあるが今回はF1限定の話題について。

1位 シューマッハついに引退。 タイトル獲得回数、通算勝利数、総ポールポジション数、総獲得ポイント数等ほとんどの記録を更新したシューマッハの引退はやはりトップだと思う。同い年(生れた月まで同じだが)の彼の引退はやはり残念。

2位 シューマッハ ポール獲得数でセナを抜いて単独トップ セナが生涯最後のポールを取ったイモラでこれを達成したことは何か因縁めいたものを感じる。

3位 スーパーアグリ F1参戦 日本人としてはこれは勇気付けられる出来事。ちょっと自分が実業団のレースに参加しているのにダブラせてしまうが…。来年はポイント獲得に期待したい。

4位 鈴鹿での日本GPにひとまず幕、来年の開催は富士で 1995年以降決まって10月はF1観戦に鈴鹿へというのが年中行事になっていたが来年はそれがなくなってしまった。これも少し寂しい。

5位 アロンソV2 シーズン開幕前から07年からのマクラーレン移籍を発表していたこともあり、シューマッハが戦える状況であれば今年のタイトル獲得は難しいのではと思ったがやはり強かった。

6位 バトン初優勝 史上3位という遅さで初優勝。来年はブレークするかも?

7位 ロズベルク、クビサ等の若手の活躍 特にクビサの表彰台は驚いた。シューマッハの引退会見の陰に隠れてしまったが…。ちなみにロズベルクといってもケケではないが。

8位 モナコでのシューマッハのPP取り消し アロンソのアタックを妨害するような形でマシンを停車させたということでのペナルティー。以前は同様なことをしてもお咎めがなかっただけにこれもひとつの時代の流れか…

9位 ビルヌーブ、モントーヤの引退 INDYのチャンピオンの相次ぐ引退。モントーヤに関してはもっと活躍してくれると思っていたので特に残念。

10位 日本GP、予選日で観客14万人 とりあえず鈴鹿での最終ということの影響か普段より3万人は沢山来場した。ランチタイムに観客席から正面ゲートを眺めたら”今日は決勝の日か?”というほどの人がいた。土曜日の時点で土産物が売り切れ続出。毎年買っていたその年のモデルのシューマッハのミニカーが売り切れで購入出来ず。あとから通販で購入する羽目に。

|

« ブログ解析データー | トップページ | 仕事納め »

F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブログ解析データー | トップページ | 仕事納め »